プロテイン・サプリ

プロテインを飲むと太るは嘘?プロテインで太るための知識を身につけよう

更新日:

ガリガリの痩せ型体型の人はプロテインを飲むことで太ることができるのではないかと思ったことはありませんか?

プロテインとは筋肉をつけるために、主にタンパク質を配合したサプリメントです。

一見ガリガリの人が飲むことでも効果が期待できそうな気がしますが、実際にプロテインで太ることは少し難しいです。

プロテインは全く無意味というわけではないですが、自分の体質を考えて正しく飲まないとプロテインの効果を発揮できないし、太ることもできません。

この記事では健康的に太りたいと思っている人のためのプロテインの飲み方、太るために本当にプロテインは必要なのか解説していきたいと思います。

なぜプロテインを飲むと太ると言われるのか

プロテインを飲むことで太ることができるというイメージを持っている人は多いかもしれませんが、プロテインは筋肉をつけるためのサプリメントであって、太るためのものではありません。

ではなぜプロテインを飲むと太るというイメージがついてしまったのでしょうか?

その理由は、プロテインはジムなどで高負荷のトレーニングを行っている人達が飲んでいることからきているのだと思います。

そういった人たちはプロテインだけではなく、普段の食事にも気を使って生活をしています。

プロテインのおかげで太っているのではなく、普段の食事+プロテインを飲むことで理想の体を目指しているのです。

食事をきちんと取り、運動をしっかり行い、なおかつプロテインを飲むおかげで体を大きくしているので、ただプロテインを飲むと太るというのは間違いです。

まずは先入観を捨ててきちんとした知識を身につけましょう。

健康的に太るための仕組み

健康的に太るためには「摂取カロリー>消費カロリー」となるようにカロリーを摂取することが基本で、余分に摂ったカロリーが筋肉と脂肪に変わります。

もちろんプロテインにもカロリーはありますが、それほど高くありません。

ご飯のカロリーは、お茶碗1杯約250kcalなのに対し、プロテイン1杯分は約70kcalほどです。

もちろんプロテインをたくさん飲めばその分カロリーを摂取できるので太れると思いますが、それは正しい飲み方とは言えません。

プロテインはあくまでもたんぱく質を補うための健康食品ということを忘れないようにしましょう!

カロリーについては「太るための食事法を徹底解説!健康的に太る方法を知ろう!」こちらの記事でも解説しているので参考にしてみてください。

太るための食事法を徹底解説!健康的に太る方法を知ろう!

ガリガリの人が太るために、特に重要なことは食事です。 ガリガリの人が太れない原因はいろいろありますが、基本的には摂取カロリーが足りていないのです。 食事量を増やせば摂取カロリーは多くなると思いますが、 ...

ガリガリの痩せ型体型の人がプロテインで太る事ができない理由

太るためには「摂取カロリー>消費カロリー」となるようにカロリーを摂らなければなりませんが、太りたくても太れない人は、栄養吸収力が低いせいで摂取カロリーが足りていない場合が多いです。

たくさん食べ物を食べたとしても、栄養吸収力が低いと、食べたものを効率よく食化吸収することができずに、排泄されてしまいます。

せっかく頑張ってたくさん食べたとしても、吸収できないのなら意味がありませんよね・・・

栄養吸収力が低いとプロテインを飲んだとしても、体に吸収されることなく排泄されてしまうというわけです。

プロテインを飲むのであれば、まずは栄養を吸収しやすい体へと体質を改善させる必要があります。

太りやすい体質に改善するには酵素を摂ることが効果的

栄養吸収力の低い体質を改善するには酵素をとることがとても有効です。

酵素は人間にとってとても重要な物質で、食べ物の消化吸収や排泄、呼吸に至るまで酵素のおかげで成り立っています。

酵素には3000種類以上もの種類がありますが、それぞれの酵素は一つの役割しかありません。例えば炭水化物を分解する酵素はアミラーゼ、脂質を分解する酵素はプロアテーゼ、といった感じです。

これらの酵素を摂ることで、より効率よく吸収できるようになり、太ることができます。

酵素が多く含まれている食物は発酵食品や、生野菜、果物などです。これらの食材を毎日食べることで体質の改善が期待できます。

しかし、食生活を変えることはけっこう大変なことですよね・・・

そんな人は手軽に酵素を補給できる酵素サプリメントがおすすめです!

酵素サプリメントは現在多く発売されていますが、中には酵素配合の「太るためのサプリメント」も発売されています。

おすすめの太るためのサプリメントを紹介しているので良かったら参考にしてみてください。

プロテインを飲みながら健康的に太る方法

プロテインを飲みながら健康的に太るには、体質の改善は必須です。

栄養を吸収しやすい体に改善しないと、せっかくプロテインを飲んでも体内に取り込むことができないので、まずはサプリメントなどで体質の改善を目指してください。

体質が改善されたあと、プロテインを飲んで太る際の注意点を紹介します。

筋トレを行う

筋トレはすこしでも太ってから行ったほうが効果があるイメージを持っている人もいるかも知れませんがそんな事はありません。

詳しくは「【ガリから細マッチョへ】太ってからではなく筋トレも同時に行うべき人とそうでない人の違いは?」こちらの記事で解説しているので参考にしてみてください。

【ガリから細マッチョへ】太ってからではなく筋トレも同時に行うべき人とそうでない人の違いは?

「太ってから筋トレをしないと意味がない」 ガリガリの人なら1度は聞いたことがある言葉だと思います。 せっかく筋トレをするやる気が出てきたのに「もっと太ってからじゃないと筋トレをしても意味がない」なんて ...

続きを見る

炭水化物と一緒にプロテインを飲む

ガリガリの人は食事量が少なくなりがちで、必要な栄養素が足りていない事が多いです。

プロテインを飲むことでタンパク質を摂ることができるので、炭水化物を優先的に摂取しましょう。

三大栄養素のうちの一つの炭水化物には様々な効果がありますが、その中に「タンパク質を効率よく筋肉に運ぶ」効果があり、より効率よく筋肉をつけることが期待できます。

また、トレーニングの前後の炭水化物を摂取することも有効です。

筋トレの前に炭水化物を摂ると、トレーニングのエネルギー源となりスタミナを持続させることができ、トレーニング後はエネルギーが不足しているエネルギーを補うことができます。

もし炭水化物をとらず、プロテインだけを飲んだ場合、筋肉の回復に必要なタンパク質がエネルギーに変換されてしまい、タンパク質が筋肉に届く前に消費されてしまうのです。

そうならないためにトレーニング後に炭水化物を摂るのが有効です。

ウエイトゲイナーを飲む

プロテインは基本的に筋肉を効率よくつけたい人のための「高タンパク、低カロリー」を目指した補助食品です。何度も言ってますが、プロテインを飲むだけでは太ることはできません。

それに対し、ウエイトゲイナーは太りたい人のためのプロテインです。

通常のプロテインの成分はほとんどタンパク質で出来ていますが、ウエイトゲイナーはタンパク質だけでなく、炭水化物も多く含まれていて高カロリーです。

炭水化物とたんぱく質を同時に取ることのできるウエイトゲイナーは太りたい人にとって有効なプロテインとなります。

ウエイトゲイナーを飲む場合も筋トレを行ったほうが良いでしょう。

この記事のまとめ

  1. 「プロテインを飲むと太る」という先入観は捨てるべき
  2. まずは「太るためのサプリ」などで太りやすい体質を目指すのが良い
  3. プロテインを飲みながら太るためには炭水化物も一緒に摂る
  4. 炭水化物の入ったプロテインである「ウエイトゲイナー」がおすすめ

プロテインで太るためには体質の改善が必要です。

闇雲にプロテインだけ飲んでも太ることはできないので注意しましょう。

太りにくい体質は突然改善されるのもではなく、食べ物やサプリメントによって徐々に変わっていくものです。

健康的に太るためには長い目で見て地道に頑張っていきましょう。

RECOMMEND

-プロテイン・サプリ

Copyright© ガリガリラボ , 2019 All Rights Reserved.