健康的に太る

食欲増進して太る方法を解説!食欲不振の原因を知って対策を考えよう!

更新日:

太るためには「摂取カロリー>消費カロリー」となるようにカロリーをとることが必須条件です。

ガリガリの痩せ型体型で悩んでいる人は食事量が足りず、摂取カロリーが足りていない場合が多いです。

カロリーは食事からしかとることができないので、太りたいのに食欲がない人は何かしらの対策が必要になります。

しかし、突然食べる量を増やせといわれてもなかなか辛いものがありますよね・・・

この記事では食欲不振の原因と対策、食事量を増やして、健康的に太る方法を解説したいと思います。

食欲不振の根本的な原因と対策

食欲不振の原因を解決していけば、食欲増進に直結します。食欲不振の原因とされているものを解説するので、自分に当てはまるものがないか確認してみましょう。

その1)ストレス

人が満腹感を感じる理由は食事による血糖値の上昇で、脳にある満腹中枢を刺激することにより感じます。

通常は食事により上がる血糖値ですが、大きなストレスを感じることでも血糖値が上がり、脳が満腹であると錯覚してしまうこもあり、食欲不振が起こります。

また、ストレスで交感神経が刺激されるとこで消化吸収を促す副交感神経の働きが低下し、食欲不振を招くこともあるのです。

言うのはは簡単ですが、日頃からストレスを溜め込まないようにすると、食欲不振が改善できるかもしれません。

その2)運動不足

そもそも食欲は、消費したエネルギーを食事により補うために脳が指令して起きるものです。

運動をしないとエネルギーの消費が抑えられ、エネルギーを補給する必要性が低下するため、食欲がわきません。

そのため運動不足を解消することで食欲不振の改善にもつながります。

運動をすることでストレスも解消されるので、一気に食欲が回復する可能性もあります。

ガリガリの痩せ型体型の人が突然運動をすると汚そうぃてしまう可能性もあるので、はじめのうちはストレッチなど、軽度な運動から始めるのが良いでしょう。

その3)睡眠不足

睡眠不足などの不規則な生活習慣は自律神経の乱れを引き起こします。

消化器系の臓器は自律神経の副交感神経によって働きます。

自律神経の乱れにより交感神経が刺激され、副交感神経の働きが低下する、ストレスの項目で説明した現象が睡眠不足によっても起こってしまうのです。

睡眠不足は食欲不振の他にも、体に大きなダメージを甘えてしまうので早めの解決を目指しましょう!

その4)アルコールの摂りすぎ

アルコールの飲み過ぎは胃や肝臓にダメージを与え機能を低下させます。

胃や肝臓の機能低下は倦怠感などを引き起こし、食欲不振を招きます。

また肝臓には食事からの栄養を体に必要なエネルギーに変換する機能もあり、肝機能の低下は太るためには、なんとしても阻止しなければなりません。

しかし、アルコールには食欲を増進させる効果もあるので、適量であれば飲んでも大丈夫です。

毒にも薬にもなりうるアルコール、つい飲みすぎてしまいがちですが、きちんと自己管理できるようになりましょう。

すぐに実践できる食欲を増進させる方法

根本的な原因を解決することができれば食欲不振を解決することができるはずですが、今すぐ全てを解決することはなかなか難しいことだと思います。

上記の原因は徐々に解決することを目指し、今すぐできる方法を実践していきましょう!

朝食をとる

忙しい朝は朝食をぬいてしまいがちですが、朝食をとることで食欲増進効果が期待できます。

長い眠りから覚めた朝は体が栄養を欲しています。ここで栄養をしっかりとり、吸収することで良い1日のスタートを切ることができ、日中を活発に過ごすことができるのです。

その結果エネルギーが消費され、食欲増進につながると言うわけです!

また「太るための食事法を徹底解説!健康的に太る方法を知ろう!」でも解説していますが、朝食をとることは太るためにも重要です。

太るための食事法を徹底解説!健康的に太る方法を知ろう!

ガリガリの人が太るために、特に重要なことは食事です。 ガリガリの人が太れない原因はいろいろありますが、基本的には摂取カロリーが足りていないのです。 食事量を増やせば摂取カロリーは多くなると思いますが、 ...

食前に炭酸水を飲む

炭酸水を飲むと胃が刺激され、胃酸の分泌を促します。それにより食欲増進が期待できます。

飲み方は食事前によく冷えたものをコップ1杯分(100ml程度)が良いとされています。

たくさんの量を飲みすぎると炭酸で胃が膨れてしまい、食べられなくなってしまうので注意が必要です。

ツボを押す

食欲増進のツボである「中脘(ちゅうかん)」押すことでも食欲増進が期待できます。

中脘はみぞおちとヘソを結んだラインのちょうど真ん中にあるツボです。

押すと少し痛いですが、この辺りを揉むように刺激することで、胃腸の働きを良くし、消化吸収を促進させます。

食欲増進のツボは他にもいろいろあるので、気になる方は調べてみるといいでしょう。

食欲不振の改善が難しそうなら別の方法で食事量を増やそう

ここまで食欲増進の方法を解説してきましたが、今すぐに効果のあるものではなく、日々の生活習慣を改善さすることで効果が現れるものが多いです。

慣れている生活習慣を変えることはなかなか難しいことですよね・・・

そんな人は食欲増進を目指すのではなく、他の方法で食事量を増やすことを考えればいいと思います。

食事の回数を増やす

一回の食事で多くの量を食べられないのであれば、食事回数を増やしてみましょう。

そもそも太りたい人は胃腸の働きが弱く、一度にたくさんの量を食べても消化しきれないことが多いです。

確実に消化しきれる量を複数回に分けて食べることで、一度にたくさん食べるよりきちんと消化されるというわけです。

間食をする

食事回数を増やすのも難しい、という人は間食を摂りましょう。

人間はお腹が空いていると筋肉を分解して足りないエネルギーを補給しようとします。

筋肉がどんどん分解されていき、更にガリガリになる負の循環が始まってしまうので、間食により、空腹感をなくすのは重要です。

間食にオススメな食材はナッツ類がオススメです。ナッツには良質な脂肪が豊富に含まれていて、油物が苦手な人でも効率よく脂質を摂取することができます。

酵素で体質改善すると食欲も湧いて太ることができる

太りたいのに太れない人の原因はいくつかありますが、食べ物の消化吸収力が低い事が多いです。

消化吸収力が低いと、せっかく食欲増進して沢山食べることができても、体内に吸収されることなく排泄されてしまいます。

そうならないためにも体質改善はとても重要です。

体質の改善は酵素を摂ることで効果的にできます。

酵素は人間にとってとても重要な物質で、食べ物の消化吸収や排泄、呼吸に至るまで酵素のおかげで成り立っています。

酵素には3000種類以上もの種類がありますが、それぞれの酵素は一つの役割しかありません。例えば炭水化物を分解する酵素はアミラーゼ、脂質を分解する酵素はプロアテーゼ、といった感じです。

これらの酵素を摂ることで、より効率よく吸収できるようになり、太ることができます。

酵素は生野菜や果物、発酵食品に多く含まれているので、これらの食品を食べることによって摂ることができます。しかし、酵素は熱に弱く、加熱調理することでほとんどの酵素が死んでしまします。

そのため、普段の食事から酵素を摂ることはなかなか難しいのが現状です・・・

そんなときは酵素配合のサプリメントで効率よく摂取することができます。

今では酵素配合で、その他にも太るための成分を多く配合した「太るためのサプリメント」も発売されています。

普段の食事に加えて太るためのサプリメントを摂ることで太る体質に変化させてくれます。

太るためのサプリメントは「本当に信頼できる太るサプリランキング!半年で13kg太った私が徹底調査!」こちらの記事で紹介しているので参考にしてみてください。

本当に信頼できる太るサプリランキング!半年で13kg太った私が徹底調査!

食べても食べても太ることができない・・・ そんな悩みを抱えているのであれば太るサプリメントを摂るのがオススメです。 太るサプリメントと一口に言ってもいろいろな種類があり、 どれを選んでいいのかわからな ...

続きを見る

この記事のまとめ

  1. 食欲増進のためには不振となる原因を解決しよう
  2. 難しそうならできることから始めよう
  3. 酵素サプリメントで太りやすい体を目指そう

食欲不振の原因はいきなり改善できるものではないので、少しずつ地道に治していきましょう。

食欲が増えても、消化吸収力が低い場合は効率よく太ることができないので、太るためのサプリメントを飲むことをおすすめします。

太るためのサプリメントには、食欲増進効果のある成分が含まれているものもあるので、自分にあったサプリメントを見つけてみてください!

RECOMMEND

-健康的に太る

Copyright© ガリガリラボ , 2019 All Rights Reserved.